本文へスキップ

ようこそ、藤井信吾のホームページへ

藤井市政の成果(実績)real estate

Smart Wellness City in TORIDE

持続可能な都市づくりを目指す取手市は国民健康保険加入者一人当たりの地域差指数が県内で最小、全国平均を1とした場合H26年0.15ポイント低く1人当たりの医療費は、全国平均額の321.9千円に対して302.4千円と低減です.
65歳以上の介護認定率は、H26年が12%台で推移、国の17.9%、県の14.8%も下回る優良都市でもあります.

とりかんコース

利根川・小貝川周遊コースなど、18コースを整備しています.
旧水戸街道の道標(江戸より42.41km)を探してみようよ!?1986年8月の小貝川の決壊では、この近くまで浸水しました.

とりかんコース

上野東京ラインの増発、ぐ〜んと便利

平日の品川駅発着の特別快速・普通列車が上下34本から64本に増発、井野台から渋谷の会社までの所要時間が20分ほど短縮になったというサラリーマン.
取手駅北口の整備が進められております.通勤、通学の駅前バス停付近の混雑が緩和され、健幸づくり(体と心の充足からくる生きがい)の拠点がもっと充実します.

■市内に新たな撮影スポット誕生!!

撮影スポット

桑原の〇〇踏切を探し出そうカメラマンが場所とり??
2017年11月撮影

■高層ビルに沈む夕日と列車のコラボ

撮影スポット

地域活性化の推進

・取手市産業活動支援条例制定

・創業支援(Matchとりで)

・定住化促進住宅補助制度(とりで住まいる支援プラン)

・魅力とりで発信課を設置(シティプロモーションの推進)

・買い物支援事業(移動スーパー、H25.5開始)

・上野東京ライン開業(東京駅・品川駅に乗り入れ)

■上野東京ライン大増発

上野東京ライン大増発

この秋から平日の品川駅発着の特別快速・普通列車が上下34本から64本に増発

■住ま入る支援プラン

住ま入る支援プラン

住宅取得補助限度額50万円、その他の補助制度有り、要ご相談ください.

■とりでキャッチコピー

とりでキャッチコピー

駅ビルやウェエルネスプラザで放映中

■移動スーパー

移動スーパー

品揃いも400品目と好評


魅力ある市街地の形成

・下高井近隣公園整備

・都市計画道路中内・大圦線「藤代陸橋」開通

・取手西口歩行者デッキ整備

・「サイクルステーションとりで」整備

・本庁舎耐震補強大規模改造

・ゆめみ野公園整備

・取手ウェルネスプラザ整備

・上新町環状線(都市計画道路3・4・3号線)全線開通(愛称:とりかん)

・水と緑の祭りの広場(藤代庁舎前)に野外ステージ「ユーバガーデンステージ」設置

■取手ウェルネスプラザ

取手ウェルネスプラザ

利便性がよく、利用者数は年々増加、早めのご予約を!

■まちづくりグリーンリボン賞の 授与式 2016

まちづくりグリーンリボン賞の 授与式 2016

受賞者/取手市、山下・根本設計共同企業体、常総・赤塚特定建設工事共同企業体(茨城県顕彰事業)

■中内・大圦線 藤代陸橋

中内・大圦 藤代陸橋

この開通によって、JR藤代駅に通じるこの一帯は新築住宅がふえています.

■常総線 ゆめみ野公園

常総線 ゆめみの公園

充実の生活環境、何よりも手ごろな戸建て価格!周囲に学校や住宅が整備されています.  2017年12月撮影


子育て支援

・久賀保育所改築

・東部地域子育て支援センター開設

・永山保育所整備

・子育て応援ウェブサイト「ママフレ」開始

・井野なないろ保育所・地域子育て支援センター

子育て支援

市立吉田保育所と市立舟山保育所を統合した「井野なないろ保育所・地域子育て支援センター」が2020年 1月に開園予定です.


健康づくり・福祉の充実

・健康と幸せのまちづくり(スマートウェルネスとりでの推進)

・地域包括支援センター4ヶ所の開設

・取手井野団地お休み処「いこいーの+タッピーノ」

・戸頭「お休み処」開設

お休み処

井野団地内のお休み処であり、TORIDE ART PROJECTの拠点になっています.

地域包括支援センター

この他に、地域ごとの地域包括支援センターをご利用ください.

・地域包括支援センターはあとぴあ

・地域包括支援センター緑寿荘

・地域包括支援センターさらの杜


安全安心のまちづくり

・防災行政無線の整備

・取手市地域防災計画改定

・我孫子市と災害時相互応援協定締結

・地震ハザードマップ作成

・トラック協会県南支部と災害協定締結

・臨時災害放送局「とりでFM」開局(半年間)

・防犯ステーションの設置

取手市東の防犯ステーション

まちの安全、通学時の安全を見守ります.


教育・生涯学習の充実

・藤代小学校体育館改築

・永山小学校校舎改築

・吉田小学校校舎増築大規模改修

・小学校空調設備改修

・中学校空調設備整備

・高井小学校校舎・体育館大規模改造

・藤代公民館耐震補強・大規模改造

・市民大学の充実

地域子育て支援センター

旧取手第一中学校の解体工事、(仮称)井野なないろ地域子育て支援センターへ再生


行財政改革

・「財政構造改革アクションプラン」の策定

・公共施設マネジメント白書発行

・第六次取手市総合計画策定

・取手市公共施設等総合管理計画の策定

取手市総合計画

第六次取手市総合計画は、市の将来像を定め、施策事業を展開するにあたって基本的な指針となるものです. 全体の事業内容や個別課題の実現に向けた方策については、上記の刊行物あるいはHP上でご確認ください.掲載する藤井市政の実績および重点テーマは、この基本指針に基づくものに他なりません.しかしながら、東日本大震災後の緊急事業等は特別に市議会などでご議論をいただき遂行されました.取手市は自然環境の保全、芸術文化の向上に積極的に取り組み、「いもりの里」や「半農半芸」といった特色ある事業も推進しています.

様々な状況においても、私たちは各年事業の進捗状況や成果、効果を享受すべく市民へのフィードバックに関心を持っていかなければなりません.ブームやフィーバーに流されやすい昨今、いつまでも残り続ける実績ほど大切と考えています.